4月5日 月曜日。最寄りのスーパーは、第二の冷蔵庫であり、レシピの宝庫でもある。ベルクさんのレシピで『ガリバタチキン』作ってみました。

夕飯の献立考えるの面倒くさいですよね?

献立考えなくていいですよー。

スーパーが提案してくれるレシピもいろいろあるし。

本日は、私の家の第二の冷蔵庫、スーパーベルクさんに

置いてあったレシピを活用してみました。

実力はいかに?

とゆう事で、今回あたくしが選んだのは、『ガリバタチキン』です。

ガーリックとバターなんて、名前聞いただけでも、おいしそ、と感じてしまう私。

では早速。

材料。

(レシピそのまま書きます、わたくしの写真はレシピの分量と違います。)

  • 鳥モモ肉 1枚(300g)
  • バター    大さじ1
  • 塩・胡椒   少々
  • サラダ油   大さじ1/2

  ☆たれ材料

  • にんにく   1かけ
  • 酒      大さじ1
  • みりん    大さじ1
  • 砂糖     小さじ1
  • 醤油     大さじ1

とっても簡単、作り方。

1,鶏肉を食べやすい大きさに切り、塩こしょうをふる。

カット済みが楽ですよね。

2,にんにくはみじん切り。

3,ボウルに☆たれ材料を入れて混ぜる。

(私は肉も入れちゃった。味はしみるけど焦げやすいので注意。肉を焼いてからタレを絡めるのがホントのレシピ。)

4,フライパンに油を敷き、皮目を下にして焼き色がつくまで焼く。

5,裏返して焼き、火が通ったら☆たれとバターを加えてからめる。

完成。

満足感MAX、最寄りのスーパーがある幸せな日常。

ガーリックとバターの風味で食欲MAX、

そして鳥モモ肉のジューシーでプリッとした歯応えで、満足感ハンパないです。

間違いないですね。

ベルクさんに限らず、各スーパーさん

結構いろいろ美味しそうなレシピを提案してくれてるんですよね。

それをフラっと手に取ってみるのも、小さな非日常。

あたらしい食の旅への冒険です。

ペラっと1枚に材料、作り方とまとめてくれているので、

台所に置いてもレシピ本みたく場所を取らないし、

意外と便利です。本だとページ閉じると又探さなきゃならない、そんな手間が

ペラっと1枚なら無いですしね。

コレを集めれば、そもそもレシピ本いらないし、

気まぐれでもらって来ただけなら、作ったら簡単に処分出来るしし。(スーパーさん、すいません)

こんな物が簡単に手に入るなんて素晴らしいですよね。

皆様方におかれましても、最寄りのスーパーさんで、新たな発見できるかも知れませんよ。

わたくしの様な食いしん坊には、最寄りのスーパーさんは、なくてはならない存在です。尊敬と感謝を込めつつ、これからもベルクさんを愛でていきたいと思います。

他にもチキンのレシピお探しの方にはこちら。ガストさんの若鳥のグリル、ガーリックソースを自分で作って心ゆくまで食べよう、そうしよう。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました