胃袋を掴みたい系女子に送る、胃袋を掴む用の豚キムチ。

料理初心者だが美味しい物を食べたい食いしん坊

恋愛の一つのテクニック論として、昔から言われているらしい「男の胃袋を掴め」とゆう言葉。

確かに男として生きてきた、わたくしから見ても料理が上手な女性は正直魅力的に感じてしまいます。

そんな男心はわかるんだけれども、実際どんなんを、どう作ればがっちり胃袋を掴めるのか?

そんな疑問をお持ちの淑女の皆さんも多いかと思います。

その答えの1つを、今日は書いていこうと思います。

そんなん君にわかるんかいって?わかりますとも男ですから(笑)

しかも、食いしん坊系男子として半生を駆け抜けてきた、わたくしだからこそ皆さんに

伝えられることがあるはずです。

めちゃ簡単で男心くすぐる、キャッチーな『豚キムチ』のご紹介です。

これを読めば皆さんも胃袋バッツリ掴めちゃいますよ。

何故掴めるか理由はさておき、まずは材料。

2人分

  • 豚ばら肉 (焼き肉用位の厚さの)300g
  • 塩      少々
  • ごま油    大さじ2
  • キムチ    300g
  • めんつゆ   大さじ1

そして、作り方。

1,豚バラ肉を一口サイズに切り、塩をしてごま油で炒める。

2,だいたい火が通ったら、キムチを加えしっかり炒める。

3,めんつゆ投入。(私はそのまま入れちゃうけど、あんまり濃い味が苦手っぽかったら少し薄めたものを入れる。

汁気がなくなるまで炒めて完成。キムチに味がしっかりあるので、めんつゆで甘みと旨味を足すだけ簡単。

ただでさえご飯に合うキムチに、豚肉の旨味。そして麵つゆを加えることで、甘みと旨味をプラスして

辛味と甘みでとんでもない、キャッチーなお味の豚キムチが完成してしまいます。

これはもう、胃袋わし掴みモンスターです。

あとは何も言わずに、ご飯をいつもより多めによそってあげてください、これでイチコロです。

男は何故お肉と、がっつり濃い味が好きなのでしょう?

やっぱり男はお肉とガッツリ濃い味が好きな人が多い。この事実に異論は少ないはずです。

その理由は、私にはわかりません。たぶんミネラル分(塩気)が女性より必要なんだとゆうこと、

だと思うのですが、理由は何でもいいのです。

なんでか分からないけど多くの男性が、ガッツリ味が好きとゆうことは、もはやその事は男性の『生理的な事』だとゆうことです。

その本人もあらがえない生理的な部分を掴むことが出来るのだとしたら、、、、。

お分かりですね、もうあなたの勝利は目前です。(^o^)

何を掴まれているのか、すこし考えてみました。

余談ですが、なんで料理上手な女性に魅力を感じるのか少し考えてみました。

確かに、『キャッチーな美味しい料理を作れるとゆう事』に惹かれている部分もありますが、

自分の為に作ってくれているとゆうところに自分への優しさを感じて、そこに美味しい料理が来るから

心に刺さって、胃袋とハートを掴まれるんだと思います。

なんか当たり前の事を言ってしまいましたが(笑)ご飯を作る機会自体が愛情表現なんだなって思います。

結城先生も言ってましたもんね「料理は愛情!」って。(知らない若い方すいません。)

男のわたくしも、愛情表現としての料理を作っていけたらな~と思いました。

おしまい。

他にもガッツリ濃い味肉料理をお探しの方には、こちらガストさんの若鳥のグリル、ガーリックソースを自分で作って心ゆくまで食べよう、そうしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました