チャーハンに飽きたら、、、牛肉ガーリックライスはいかがでしょう

料理初心者ですが、美味しい物は食べたい

わたくしも含め料理初心者の方でも、「チャーハンは作るよっ」って方は多いのではないでしょうか。

私もチャーハン大好き人間なので、よく作るのですが、たまには違う炒めご飯、食べたいですよね?

そこで今回は、 「おれ、チャーハン以外もいけちゃうんだぜ」って言えるように、『牛肉のガーリックライス』を作ってみました。

ガーリックの風味と牛肉のマッチングが最高に食欲をそそります。中毒性はチャーハンに負けないのではないでしょうか。

要領はチャーハンとさほど変わらないので、らくちんで美味しい😋New炒め飯、できちゃいますよ(^o^)

牛肉ガーリックライスのささやき。

最寄りのスーパーのお惣菜コーナーに、牛肉ガーリックライスがたまに出ていて。

顔を合わすたびに私にささやいてきます。「おいしいよ~」「たべてみて~」。

私は、、夜に炒め飯は、まずいだろ~と自分に言い聞かせて、す通りします。

す通りしながら、私は誓います。

「休みの日の昼に、しこたま作って喰らってやる。」

そんなところから、この物語が始まりました。

材料。

具材

  • 牛切り落とし 200g
  • 肉の下味用塩、胡椒 適量
  • ご飯 400g
  • にんにく 2かけ
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 青ネギ 適量
  • 玉ねぎ 1/4個 (入れないレシピが多いので入れなくてもいいかも)
  • コーン 20g

味付け調味料

  • 醤油 大さじ1/2
  • 塩 小さじ1
  • バター 10g

作り方

1、ニンニクを薄切りにスライスし、芯を抜く。(芯は食べれるのですが、揚げた時に焦げやすいので取ります。)

2、フライパンにオリーブオイルを適量熱し、いい色になるまで揚げる。(ニンニクの香りを出す)

↑そのまま炒めると、にんにくが焦げてしまうので、油から上げておく。

3、牛肉は大きければ、コマ切れにし、塩胡椒する。

4、2のオリーブオイルでたまねぎ、牛肉、ご飯、最後にコーンの順にそれぞれ火を通していく。

5、塩、醤油、バターを入れて炒める。味をみて、調整する。

6、最後に青ネギを散らして完成。

実食、感想。

お惣菜コーナーで、牛肉ガーリックライスを発見してから、ずっと食べたいと思っていたので、念願が叶いました。

揚げたにんにくの香りが、心地よいです。ニンニクの香りって、なんでこんなに、食欲をそそられるのですかね?

よくステーキにフライドガーリックが添えられていたり、しますが、

今回これを食べて改めて、牛肉とガーリックは相性良いのだなと、実感しました。

タマネギは、今回は入れたのですが、入れなくてもいいかなと思いました。まぁお好みですね。

コーンは甘い香りが、いいアクセントになるので、個人的にはおススメです。

味に立体感がでます。←言ってみたかっただけ。

、、、いかがでしたでしょうか?

今回は、バターやオリーブオイルを使ったので洋風のピラフ?っぽい感じになってますが、

オリーブオイルの所を、ごま油に替えて、(バターも入れない)牛肉のガーリックチャーハンとゆう感じにするレシピもありました。

今回は、チャーハンから大きく離れた物が作りたかったので、洋風にしましたが、チャーハンっぽくしたてるのも、美味しそうですよね。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました