焼き魚をフライパンで洋風調理。焼き魚のニュー献立パート2。

料理初心者ですが、美味しい物は食べたい

お家で、レストランで出てくるような洋風の焼き魚料理が食べたい。(上の写真の様なイメージ)

そんな思いを抱くあなたに送るシリーズ第二弾。

デデン、デンデデン。

今回は、メカジキにみそマヨソースをかけ、上からとろけるチーズ乗せちゃいます。

今回も簡単、美味しく、家カフェ気分味わえちゃいまうかもしれませんよ(^_-)-☆

余談ですが、少し調べてみました

『焼き魚にソースをかけた料理』でもいいんですが(笑)。第2弾なので、こうゆう感じの料理について少し調べてみました。

わたくしが調べたところ、魚をフライパンで焼くのは、ソテーでいいみたいですね。

なので今回の料理名は、『メカジキのソテー、みそマヨソース、チーズがけ』みたいな感じでいいんだと思います。(^o^)

ちなみに、下味つけて、小麦粉つけて、バターで焼くのが、『ムニエル』。

場合によっては皮付きで、表面をカリッと揚げ焼きみたくするのが、『ポアレ』と呼ぶそうです。

豆知識はこれくらいにして、いってみましょう。

『メカジキのみそマヨソース、チーズがけ』材料、分量。

メカジキを焼く

  • メカジキ切り身    二切れ(二人分)
  • 油          適量
  • 塩          適量
  • 胡椒         適量

↑切り身は、こんなの。

ソース

  • 味噌         大さじ3
  • マヨネーズ      大さじ4
  • とろけるチーズ    好きなだけ

作り方

1、メカジキの切り身を軽く塩、胡椒して油をしいて、フライパンで焼きます。

2、マヨネーズと味噌を混ぜてソースを作る。↓

3、メカジキを耐熱のお皿に移し、みそマヨソースをかけて、上からとろけるチーズを好きなだけかける。

4、トースターグリルでチーズを溶かして完成。簡単。

チーズが溶ければレンチンでもいいですし、、焦げ目つけたきゃオーブンで、いっちゃって下さい。

実食。そして感想。

以前にみそマヨソースだけのレシピを見つけて、簡単でいいなと思って作った事がありまして。なかなか良いな、と思っていたのですが、

今回思い付きでチーズをかけてみたのですが、これはイイです。

みそマヨだけでもいいのですが、それだけだと、味噌の塩味がきついと私は感じたので。(私が味噌を入れすぎたのかもしれません)

味噌とチーズでWのコク。これがメカジキのほんのりとした素朴な味わいに彩を添えてくれます。

味噌の塩味に、マヨネーズとチーズ。そう聞くと、こってり感をイメージすると思いますが、

メカジキの地味な旨みが、魔法をかけてくれて、ふっくら&ほっこりな感じにまとまって、なんだか優しいあじわいなんです。

今回のは、チーズでコーティングされたみたいになっちゃってますが笑

私はチーズ大好き人間なので、そもそもチーズの量が多いのと、

最初はトースターでいい感じにチーズが溶けたのですが、(そこで写真撮っとけばよかった)

焦げ目が欲しかったので、さらに追加で焼いたら、こんなになっちゃいました。

味はめちゃくちゃ美味しかったです。

前回のトマトクリームソースがけも、とてもよかったのですが、こちらもなかなかでした。

また作りたいと思える味わいでしたよ(^o^)

↓(前回の洋風焼き魚レシピ、メカジキのトマトクリームソース)焼き魚のニュー献立。焼き魚にソースかけちゃいましょう。

素材のメカジキが良かったのかな?

家カフェ気分を味わいたい方にはいいかもしれませんよ。

簡単手間いらずだし、失敗するような箇所がないので、振る舞い料理にもいいかもですね。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました